佐野陽子ゼミナール同窓会

ご報告

2017/6/10 第12回 佐野陽子ゼミナール同窓会総会・懇親会(於:とんかつ まい泉)が無事終了しました。

6月10日(土)、まい泉(青山本店西館)にて、第12回佐野陽子ゼミナール同窓会総会&懇親会が催されました。
78名というたくさんのOB/OGの方々のご参加をいただき、盛大に行われました。
今年も、唐木さん(2期)から豪華な生花をいただき、総会に気品と華やかさを添えることが出来ましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。
当日の様子は「フォトアルバム」をご覧ください。

来年は3期、8期、13期、18期、23期の方々に同窓会総会・懇親会の運営委員をお願いします。

写真をもっと見る  ご報告一覧に戻る 【総会資料】 会計報告

●第12回 総会・懇親会 運営委員日記

運営委員長:橋本光晴(7期)
委員:砂川信行(2期)、佐藤茂(7期)大島清和(12期)、宮坂敦子(12期)
岩坂英一郎(17期)、脇谷憲一郎(17期)、衛藤奈美枝(22期)

第7回の同窓会もこの運営委員のメンバーでしたので、のんびりしてしまい、2016/10/8宮坂・橋本ミーティングで活動開始、その後、江原さん(1期)、松田さん(3期)、後半には佐野先生にも特別参加いただき2017年5月までに計4回の打ち合わせを実施し企画を練って参りました。
そして当日、原宿「井筒まい泉」で総会開会宣言!

<第一部> 総会 15:30
田中滋代表幹事の挨拶で始まり、活動報告(※1)を松田さん(3期)、会計報告(平成28年度決算報告・平成29年度同窓会勘定予算案)を堀さん(4期)と進行し、小林さん(1期)の監査報告により、総会の議案は全員一致で承認されました。
※1)「佐野陽子教授 最終講義記念DVD」限定販売、有志による年1回の佐野ゼミ旅行、バーベキュー大会等の活動

<第二部> 基調講演 15:45
井筒まい泉 株式会社 代表取締役社長 岡本猛さん(10期)にお願いし、「事業承継」という題目で講演をしていただきました。老舗事業承継の課題克服に取り組んだ歴史を当時の思いと共に話してくださいました。
ご講演ありがとうございました。そして今後のご活躍をお祈りいたします。
(岡本氏略歴:1957年大阪生まれ。1980年3月卒業。1980年4月サントリー(株)入社。業態開発部・グルメ事業部・外食事業本部を経て2008年3月 井筒まい泉(株)社長就任、2017年4月同社に転籍)

<第三部> 懇親会 17:00
・乾杯挨拶 10期 後藤秀典さん(メキシコ赴任中)現地時間(6/10 午前3:00)
ビデオ通話で乾杯の発声をお願いし、メキシコの自宅からワイン片手にご参加いただきました。
後藤さんありがとうございました。
1期 田中滋さんからご寄付いただいた高級ワインを開け、歓談タイム。

・ミニ講演 17:20 「ロシア駐在報告〜ロシアはほんとにおそろしや!?」
12期 大島清和さん(株式会社ティラド執行役員)のロシア談と高級ウォッカを体験。
本格的にまい泉さんの料理を楽しみながら、交歓。そして恒例の卒業年別写真撮影。

・佐野先生から笑顔の挨拶。
今回も同窓生の遠方からの参加に感銘をうけたこと。
「私も平均寿命以下ですから、これからも参加したい。皆さんの健康を祈る。」
岡本さんと大島さんの講演、メキシコの後藤さんとビデオ通話で会話でき、「同窓生の各分野、グローバルな活躍を誇りに思う。」浅草の住人として「奥浅草、吉原、山谷方面には遺構、有名人の墓所等があり、機会があれば、訪れることをお勧めします。」 ・・・ 知識欲旺盛な佐野先生の活力に元気をいただきました。

そして締めは全員で肩組みながら、松田さん、平さん、野口さん指揮による「若き血」&「慶應讃歌」を歌って閉会となりました。


★★ 佐野ゼミ50年にむけて(課題)
1) ゼミの会員名簿の作成
1996年2月に作成した名簿が最後であり、実は一番役立っていると佐野先生からのご意見がだされ、名簿をしっかり作成すべきであることが確認された。利用目的は佐野ゼミの活動、会員の親睦のために使用する。同窓会の中では、名簿の情報は教えあえるのでよいと思う(自分の期については、しっかり把握できるようにしたいですね!)*プロジェクトをたちあげ、2年ぐらいで作成したい。7月くらいに反省会を開催し、そこで方針を決めたい。

2) 同窓会の運営委員の構成について
2020年には、5期(5・10・15・20・25期など)ごとに幹事をするメンバー構成が2周する。その後はどのような組み合わせにするか来年度あたりから検討すべきである。


以上、運営に携わっていただいた委員の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。
来年も、佐野先生のお元気なお姿と笑顔と共に、ゼミ同窓会が開催されることを祈念して報告を終わります。