佐野陽子ゼミナール同窓会

ご報告

2015/10/3〜5 佐野ゼミ京都・三重旅行がおこなわれました

佐野先生を囲み、爽やかな秋風の中を駆け抜けた3日間の旅は、20回目の記念旅行にふさわしい数々の思い出を残してくれました。
プログラム最初の懇親昼食会は高瀬川と鴨川に挟まれた京都二条苑(角倉了以邸跡)で行われ、関西在住の3期と9期の同窓生も駆けつけて頂き総勢21名で楽しく歓談させて頂きました。
続いて見学した京都市学校博物館では福沢先生もびっくりされたという先進的教育制度に感嘆し、京都国際マンガミュージアムでは産学共同企画と国際化を目の当たりにし、参加者一同大きな刺激を受けました。
夜は祇園でフレンチのフルコースを堪能、その後、好奇心の強い一部の集団は「お茶屋」へ直行、夜遅くまでお茶屋遊びを楽しんだようです。
その夜はなかなか予約が取れないという町屋「今良」に宿泊、京都の風情を肌で感じることが出来た一日でした。
翌日は大津プリンスホテル高層階にあるレストランから琵琶湖を見下ろしながらの昼食後、滋賀近代美術館を経由して一路伊勢に向け出発しました。
夕刻には伊勢の「ギャラリー望洋亭」(5期大平氏の別邸)に到着、広いベランダで感動的な伊勢湾の夕景・夜景を背景に本格的なバーベキューに舌鼓を打ちました。
料理も高級伊勢エビ、サザエのつぼ焼きをはじめ、タイ料理、創作料理のオンパレードで、途中音楽演奏の余興もあり、あっという間に時が過ぎて行きました。
最終日は地中海村の絶景を堪能した後、いよいよ最終目的地の伊勢神宮へ。
希望者が正式参拝する中、別動隊は「おかげ横丁」に直行、さっそく昼食、お土産購入に走り回っていました。
3日間を通じて体調不良者もなく全員無事に20回記念旅行を終えることが出来、 佐野ゼミの団結力の強さと体力の強靭さを再認識することが出来ました。
【2期 砂川】

写真をもっと見る  ご報告一覧に戻る