佐野陽子ゼミナール同窓会

ご報告

2012/5/26 佐野ゼミ同窓会 第7回総会(於:三田)が無事終了しました。

5月26日(土)、昨年完成したばかりの三田キャンパス南校舎で、第7回同窓会総会・懇親会が開催されました。

詳しくは「フォトアルバム」をご覧ください。

写真をもっと見る  ご報告一覧に戻る 【総会資料】 会計報告

●第七回 総会・懇親会 運営委員日記

運営委員長:大島清和(12期)
委員:砂川信行(2期)、橋本光晴(7期)、星野志郎(7期)、郷演仁(12期)、
宮坂敦子(12期)、水谷智之(17期)、下田浩美(17期)、衛藤奈美枝(22期)

 

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏となりました。
ロンドンオリンピックもまもなく開催を迎え、まさに「熱い」夏になりそうです。
佐野ゼミナールOB/OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、去る5月26日(土)、母校の慶應義塾大学三田キャンパス南校舎にて、第7回佐野陽子ゼミナール同窓会総会・懇親会が、70名というたくさんのOB/OGの方々のご参加をいただき、盛大に行われました。
ここに、ご報告とフォトアルバムをお届けします。

総会(年間活動報告、会計報告他)については、大島運営委員長(12期)の司会進行の中、滞りなく行われ、また総会終了後にはホームページ委員会より「交流ひろば」開設の報告がありました。

続いてOBによる基調講演がありました。
今年は、流通科学大学准教授の頭師暢秀(ずし のぶひで)さん(22期)にお願いし、「学生ボランティアから見えてきたもの -流通科学大学ラジオプロジェクト-」という題目で講演をしていただきました。
東日本大震災後、学生を指揮してのボランティア活動というその内容もさることながら、独特の語り口で熱く教育論を語られた頭師さんの講演には、参加された皆さんも魅了されたことと思います。
頭師さん、どうもありがとうございました。
そして今後のご活躍をお祈りいたします。

その後休憩をはさんで、南校舎カフェテリアAで懇親会がなごやかに開催されました。
昨年好評だった、佐野先生の昔から現在までの数々の写真を見ながら、ご自身の事を語っていただくイベントを今年は企画しました。
題して、「佐野陽子先生と経済&社会 〜慶應義塾と共に〜」
吉澤さん(12期)の軽妙洒脱なインタビューを受けながら、先生のご誕生から大学生活、そしてご主人との出会いや熱〜い大恋愛物語、そしてご家族の事までを、たくさんの貴重な写真を見ながら語っていただき、笑いあり、涙あり、感動ありの心に残る企画となりました。
さらに先生から、ご主人との約束を33年目に果たされた『エーゲ海を訪ねて』(2012年5月23日発行 冊子)を頂戴いたしました。
そして、恒例の卒業年別写真撮影会があり、最後は全員で肩組みながら、「若き血」&「慶應讃歌」を歌って閉会となりました。
運営に携わった運営委員の皆様、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
また来年も、佐野先生のお元気なお姿と笑顔と共に、開催されることをお祈りします。