佐野陽子ゼミナール同窓会

同窓会について

●会則

第1条
本会は佐野陽子ゼミナール同窓会と称する。
第2条
本会は下記の者をもって組織する。
  1 佐野陽子研究会に在籍した者
  2 会長が会員と認めた者
第3条
本会は会員相互の親睦と交流、及び他の三田会、諸団体との交流を目的とする。
第4条
本会は下記の役員をおく。
  1 会長
  2 常任委員
   (1)代表幹事・副代表幹事 (2)会計、総務 (3)会計監査 (4)ホームページ委員
  3 期幹事(期幹事補佐)
  1. 会長は佐野陽子先生とする
  2. その他の役員は会員の中から選任され、総会の承認をうる
  3. 期幹事は各卒業年度の会員の中から、最低1名以上選出し、必要に応じ補佐を置くことが出来る
  4. 任期は原則として1年(総会から次の総会まで)とし、重任は妨げない
  5. 就任者は、それぞれの役職についての任務を責任をもって誠実にはたす
第5条
本会は総会を最高決議機関とし、下記要領にて開催する
  1 開催は原則として年1回とする
  2 総会は次の事項を詮議し、出席会員の過半数の賛成を以って決議する   
  1. 会則の改廃
  2. 役員選任
  3. 収支、決算
  4. その他重要事項
  3 総会は幹事会の方針に従い、『総会運営委員会』が開催する
  4 『総会運営委員会』の委員は卒業年度1期から5年おきに5期が担当、
    各期5年に1度担当する
    該当年度の会員は、期幹事を中心に、全員で円滑な運営を
    はからなければならない
  5 毎年 総会運営委員の中から互選により「総会運営委員長」を選出する。
第6条
本会は会の運営方針を定めるため、幹事会をおく
  1 幹事会は常任委員、期幹事(又は期幹事補佐)で構成する
  2 必要に応じて、随時開催し、運営に必要な方針を詮議し、決定する
  3 総会の日時、運営要領を決定する
  4 総会での決議、承認事項を提案する
第7条
本会は会の円滑な運営をはかるため事務局をおく
  1 事務局として、会計、総務の下に事務局担当をおく
  2 業務として会員名簿の管理・会費の徴収、支出管理・会員宛諸連絡・慶弔見舞いを行う
  3 事務局担当者は代表幹事が任命する
第8条
本会は会計監査をおき、会計、業務運営の適正を期す。会計年度を毎年4月から翌年3月末までとし、総会にて会計報告を行う
第9条
本会の運営は、会員からの会費の徴収、寄付により行う
  1 会費は年 2,000円とする。ただし6年分一括は10,000円とする
  2 セミナー、講演会、パーティ、懇談経費についてはその都度、実費を徴収する
第10条
本会は会員相互の親睦、交流をより緊密にはかるため、『ホームページ委員』をおく
  1 本会及び会員のプライバシーが充分はかられるよう留意する
  2 利便性を高くし、維持管理経費の負担を軽くする
  3 会員は、異動があった時は、速やかに事務局に届け出なければならない
  4 各年度の幹事は、その代表する年度の会員のメールアドレスを
    事務局に報告する
    メールアドレスを持たない会員については、連絡網を整備する
以上